今日のおすすめクラブミュージック!6月1日(木) ☂/☁ケイティ・ペリーetc…

ケイティ・ペリー

♬ Katy Perry(ケイティ・ぺリー) – Chained To The Rhythm (Official) ft. Skip Marley

 

ケイティ・ぺリーは、アメリカ・カリフォルニア出身のシンガーソングライター

ジャマイカの歌手、 スキップ・マーリーがフューチャーしてます。

2010年発売のアルバム『ティーンエイジ・ドリーム』からシングルカットされた「カリフォルニア・ガールズ」、「ティーンエイジ・ドリーム」、「ファイアーワーク」、「E.T.」、「ラスト・フライデー・ナイト (T.G.I.F.)」が、米ビルボード総合シングルチャートで1位を獲得しました。

この記録はアメリカの歌手マイケル・ジャクソンがアルバム『バッド』で達成した1枚のアルバムに収録された5曲のシングルで1位を取った記録に並んでいます。

このミュージックビデオは、「Oblivia」というアミューズメントパークを使って作られています。

ペリーとマーリーは、第59回グラミー賞 、 2017年のブリット賞、 2017年のiHeartRadio音楽賞でライブパフォーマンスでこの曲を披露しました。

✩ 歌詞・和訳

Are we crazy?
Living our lives through a lens
Trapped in our white picket fence
Like ornaments
So comfortable, we’re living in a bubble, bubble
So comfortable, we cannot see the trouble, trouble
Aren’t you lonely?
Up there in utopia
Where nothing will ever be enough
Happily numb
So comfortable, we’re living in a bubble, bubble
So comfortable, we cannot see the trouble, trouble

私たちはおかしいの?
レンズの世界を生きて、
白いフェンスの中に閉じ込められてる
飾りのように
とても快適ね、泡の中を生きて
とても快適ね、困難が見えないんだもの
あなたは孤独じゃない?
ユートピアにいるのに
何も満たされない
幸せに麻痺してる
とても快適ね、泡の中を生きて
とても快適ね、困難が見えないんだもの

So put your rose-colored glasses on
And party on

だからバラ色のメガネをかけて
さあパーティーを始めよう

Turn it up, it’s your favorite song
Dance, dance, dance to the distortion
Turn it up, keep it on repeat
Stumbling around like a wasted zombie, yeah
We think we’re free (Aha)
Drink, this one’s on me
We’re all chained to the rhythm
To the rhythm
To the rhythm

ボリュームあげて、あなたの好きな曲よ
ゆがみに合わせて踊るの
ボリュームあげて、リピートして
ゾンビのようによろめいて
私たちは自由なんだから
飲んで、この一杯おごるから
私たちはみなリズムにとりつかれてる
リズムに

Turn it up, it’s your favorite song
Dance, dance, dance to the distortion
Turn it up, keep it on repeat
Stumbling around like a wasted zombie, yeah
We think we’re free (Aha)
Drink, this one’s on me
We’re all chained to the rhythm
To the rhythm
To the rhythm

ボリュームあげて、あなたの好きな曲よ
ゆがみに合わせて踊るの
ボリュームあげて、リピートして
ゾンビのようによろめいて
私たちは自由なんだから
飲んで、この一杯おごるから
私たちはみなリズムにとりつかれてる
リズムに

Are we tone deaf?
Keep sweeping it under the mat
Thought we could do better than that
I hope we can
So comfortable, we’re living in a bubble, bubble
So comfortable, we cannot see the trouble, trouble

私たちは音痴なの?
ずっと隠してただけなのかも
もっとやれると思っていたのに
もっと良くやれる
とても快適ね、泡の中を生きて
とても快適ね、困難が見えないんだもの

So put your rose-colored glasses on
And party on

だからバラ色のメガネをかけて
さあパーティーを始めよう

Turn it up, it’s your favorite song
Dance, dance, dance to the distortion
Turn it up, keep it on repeat
Stumbling around like a wasted zombie, yeah
We think we’re free (Aha)
Drink, this one’s on me
We’re all chained to the rhythm
To the rhythm
To the rhythm

ボリュームあげて、あなたの好きな曲よ
ゆがみに合わせて踊るの
ボリュームあげて、リピートして
ゾンビのようによろめいて
私たちは自由なんだから
飲んで、この一杯おごるから
私たちはみなリズムにとりつかれてる
リズムに

Turn it up, it’s your favorite song
Dance, dance, dance to the distortion
Turn it up, keep it on repeat
Stumbling around like a wasted zombie, yeah
We think we’re free (Aha)
Drink, this one’s on me
We’re all chained to the rhythm
To the rhythm
To the rhythm

ボリュームあげて、あなたの好きな曲よ
ゆがみに合わせて踊るの
ボリュームあげて、リピートして
ゾンビのようによろめいて
私たちは自由なんだから
飲んで、この一杯おごるから
私たちはみなリズムにとりつかれてる
リズムに

It is my desire
Break down the walls to connect, inspire, ay
Up in your high place, liars
Time is ticking for the empire
The truth they feed is feeble
As so many times before
They greed over the people
They stumbling and fumbling
And we about to riot
They woke up, they woke up the lions
(Woo!)

おれが求めるもの
つながり、インスパイアーするために壁をぶち壊す
高みにいてろ、嘘つきども
時間は帝国主義へと進む
あいつらが作ろうとしてる真実なんて脆いもの
過去にそうだったように
やつらは人々から奪い取る
やつらがつまづいて、手探りのいま
おれたちは暴動を起こしてやる
さあライオンが目覚めた

Katy Perry – California Gurls「カリフォルニア・ガールズ」 (Official) ft. Snoop Dogg

♬ Shawn Mendes(ショーン・メンデス) – Treat You Better

 

ショーン・メンデスは、、カナダ出身のシンガーソングライター。

ミュージックビデオは2016年7月12日にリリースされ、虐待的な関係についてのストーリーを取り上げています。2013年からインターネット上の動画サに”SaySomething”(オリジナル: A Great Big World, Christina Aguilera)のヒット曲をカバーした動画をアップしはじめ、1ヶ月で100万回以上のビュー数を獲得して2014年8月にはフォロー数第3位のVinerとなる。
SNSを通じて一躍スターとなったティーンたちで構成される、ミート・アンド・グリートを目的としたMAGCONというツアーに参加することなる。
後”Say Something”のカバー動画が後にマネージャーとなるAndrew Gertlerの目に留まり、レコードデビュー。
2014年には1stシングルLife of the Partyをリリース。
カナダチャートでは最高9位、ビルボードHot 100チャートでは最高24位を記録し、同チャートにおいてデビューシングルで25位以内に入った歌手の最年少記録を15歳11ヶ月4日で更新する。

✩ 歌詞・和訳

I won’t lie to you
I know he’s just not right for you

And you can tell me if I’m off

But I see it on your face

When you say that he’s the one that you want

And you’re spending all your time

In this wrong situation

And anytime you want it to stop

君に嘘はつかないさ

彼は君とは合っていないさ

俺が間違えていたらそう言ってくれていいさ

でも君の顔に違うって書いてあるんだ

君がさ、彼が好きだって言った時さ

そして君はこの間違った状況に全ての時間を尽くしているんだ

君はいつでもこの状況を抜け出したいのさ



[Chorus] I know I can treat you better

Than he can

And any girl like you deserves a gentleman

Tell me why are we wasting time

On all on your wasted crying

When you should be with me instead

I know I can treat you better

Better than he can

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるよ

君みたいな女の子には紳士がつり合うのさ

何でおれたちは時間を無駄にしているのか教えてくれよ

何で君は無駄な涙を流しているんだ

彼よりも俺と一緒にいるべきなんだ

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるさ

 

I’ll stop time for you

The second you say you’d like me to

I just wanna give you the loving that you’re missing

Baby, just to wake up with you

Would be everything I need and this could be so different

Tell me what you want to do

君のために時間を止めるよ

君が俺にそうしてほしいって言ったらさ

君が貰っていない愛をあげたいんだ

俺と一緒に目を覚ませよ

それだけが俺に必要なものだし、何もかも変えることができるんだよ

君のために何ができるか言ってくれよ




[Chorus] Cause I know I can treat you better

Than he can

And any girl like you deserves a gentleman

Tell me why are we wasting time

And all on your wasted crying

When you should be with me instead

I know I can treat you better

Better than he can

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるよ

君みたいな女の子には紳士がつり合うのさ

何でおれたちは時間を無駄にしているのか教えてくれよ

何で君は無駄な涙を流しているんだ

彼よりも俺と一緒にいるべきなんだ

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるよ



Better than he can

Better than he can

彼よりも大切にさ



[Bridge] Give me a sign

Take my hand, we’ll be fine

Promise I won’t let you down

Just know that you don’t

Have to do this alone

Promise I’ll never let you down

サインをくれよ

おれの手をつかんで、俺たちは大丈夫さ

君を悲しませるようなことはしないことを約束するよ

1人でする必要がないことだけ知っていればいいんだ

君を悲しませるようなことはしないことを約束するよ



[Chorus] Cause I know I can treat you better

Than he can

And any girl like you deserves a gentleman

Tell me why are we wasting time

And all on your wasted crying

When you should be with me instead

I know I can treat you better

Better than he can

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるよ

君みたいな女の子には紳士がつり合うのさ

何でおれたちは時間を無駄にしているのか教えてくれよ

何で君は無駄な涙を流しているんだ

彼よりも俺と一緒にいるべきなんだ

俺は彼よりも君を大切に扱うことができるよ



Better than he can

Better than he can

彼よりも大切にさ

♬ Alesso(アレッソ) – Heroes (we could be) ft. Tove Lo

(トーヴェ・ロ)

 

人気 Djのアレッソを、トゥヴェ・ローがフューチャーした曲です。