【最新】EDM人気DJ・アーティストのランキング(入門〜EDM好きまで)

目次

次ページ↓
23 ★★★Krewella(クルーウェラ)★★★
23.1 姉妹で組まれた歌って踊るEDMデュオ!
23.2 実は元EDMユニットだった?!
24 ★★★Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)★★★
24.1 Avicii(アヴィーチ)ともコラボ!
24.2 SEKAI NO OWARI をプロデュース?!
25 ★★★Swedish House Mafia(スウィーデッシュハウスマフィア)★★★
25.1 とにかくカッコいい曲ばかり!
25.2 遂に再結成?
26 ★★★KSHMR(カシミア)★★★
26.1 Like A G6 を歌っていた!
26.2 伝説DJ、Tiesto(ティエスト)ともコラボ!
27 ★★★Cash Cash(キャッシュ・キャッシュ)★★★
27.1 1980年代×EDM!?
27.2 元ロックバンドだった?!
27.3 あの美人DJユニットをプロデュース?
28 ★★★Sigala(シガーラ)★★★
28.1 綺麗なピアノのメロディ×EDM!
29 ★★★Alesso(アレッソ)★★★
29.1 あの黄金トリオが全面サポート?!
29.2 煌びやかでリッチなEDM?!
29.3 新スウィーデッシュハウスマフィアのメンバーに!?
30 ★★★Showtek(ショウテック)★★★
30.1 プログレッシブEDM!
30.2 David Guettaともコラボ!
31 ★★★Cheat Codes(チートコードズ)★★★
31.1 セクシー系EDM!
31.2 デミロヴァートやリトルミックスともコラボ!
32 ★★★Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)★★★
32.1 王道のハウス系アンセム!
32.2 やっぱり活動休止?!
33 ★★★Kaskade(カスケード)★★★
33.1 優しいメロディが響くEDM!
33.2 とってもファン思い!?
33.3 初のEDMヘッドライナー?!
34 ★★★Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)★★★
34.1 ハウス系EDM!
34.2 アヴィーチと親友だった!?
35 ★★★Sam Feldt(サム・フェルド)★★★
35.1 トロピカルハウス系EDM!
35.2 90年代の曲をカバーし大ヒット!
35.3 リミキサーとしても有名!
35.4 トレードマークがクマさん!?
36 ★★★Ummet Ozcan(ウメット・オズカン)★★★
36.1 ビッグルーム系EDM!
36.2 親日DJ?!
36.3 あの世界的フェスのテーマーソングを手掛けた?!
37 ★★★Tiesto(ティエスト)★★★
37.1 トランス界のレジェンド!
37.2 超大物DJ達が憧れたパフォーマンス!
37.3 現在のDJキングとコラボも!
38 ★★★Matthew Koma(マシュー・コマ)★★★
38.1 オリジナル曲もおすすめ!
39 ★★★Dubvision(ダブビジョン)★★★
39.1 美しいプログレッシブハウス系EDM!
39.2 ビッグDJアフロジャックともコラボ!
40 ★★★Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)★★★
40.1 フューチャーハウス系EDM!
40.2 二つの名前を持ったDJ!
40.3 HI-LO(ハイ・ロー)のおすすめの曲がこちら!
40. リミキサーとしても超有名!
41 ★★★W&W(ダブル・アンド・ダブル)★★★
41.1 トランスからビッグルームへ!
41.2 数多くの有名DJともコラボ!
41.3 キズナアイとコラボ

★★★Kygo(カイゴ)★★★

http://images.thissongissick.com/c_fill-f_auto-g_faces-h_630-w_1200-v1460863423-tsis-2016-02-kygo-cloud-nine-preview-png-png.jpg

イングランド出身、サマー系のEDMで世界各国からの人気を集めているDJ・音楽プロデューサーのKygo(カイゴ)です!2018年10月27日には日本での初の単独来日公演を果たしました!2017発表のDJランキングでは24位にランクインし毎年そのランクを上げていっています!

トロピカルEDM王子って?!

Kygo(カイゴ)と言えば、トロピカルハウスという夏っぽい爽やかなEDMのジャンルの火付け役としても有名です!トロピカルEDM王子とも一部では呼ばれており、数多くのヒットトロピカルEDM曲の中でも代表的と言われるのがFirestone(ファイアー・ストーン)!フェスなどで一度は聞いた事ある方も多いのではないでしょうか!?

Kygo – Firestone (Official Video) ft. Conrad Sewell

 

セレーナ・ゴメスとのコラボが大ヒット

2017年にはアメリカの人気女優&歌手でもありジャスティンビーバーの元カノのSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)ともコラボしました!コラボした曲、It Ain’t M(イット・アイン・ミー)は世界6カ国で1位を獲得、ユーチューブでは約4億回視聴され大ヒット曲となりました!

Kygo, Selena Gomez – It Ain’t Me

★★★Skrillex(スクリレックス)★★★

アメリカ出身のプロデューサ&DJ、Skrillex(スクリレックス)です!彼はEDMの中でもブロステップというジャンルに大きな影響を与え続け、3つの部門でグラミー賞を受賞し、推定年収3000万ドルともいわれています!2017年のDJランキングでは16位にランクインし、クラブに行ったことある方なら一度はスクリレックスの曲を耳にしたことがあるでしょう!

例えばこの曲!

SKRILLEX – Bangarang feat. Sirah

この曲はアウディのCMでも使われました!

ブロステップEDMの第一人者!

DJをする前はハードコアバンドのリードヴォーカルとしてバンド活動していたスクリレックスでしたが、2016年に声帯のトラブルで2007年にバンドを解散。それをきっかけにサウンドプロデュース&DJの方に回りました!その後イギリスで大流行しているダブステップというジャンルの中でもブロステップという重低音のベースと独特のリズムが特徴的のEDMの火付け役ともなりました!

 

Skrillex – First Of The Year (Equinox) 

 

スクリレックスを代表とする曲がこちら!

人気Diploともデュオを組んで大ヒット!が解散><

TOPDJランキングにもランクインしているアメリカ出身の凄腕プロデューサー&DJ、Diplo(ディプロ)と共に2013年にJack Ü(ジャックユー)という名でデュオを組みました!2015年にはジャスティンビーバーをボーカルに迎えWhere Are U Now(ウェアーユーナウ)をリリース!UKやUSホットダンスチャートでは堂々と1位にランクインし大ヒットしました!しかしその後活動を休止し、不仲説が浮上。再結成はないとも言われています・・

 

Skrillex and Diplo – “Where Are Ü Now” with Justin Bieber (Official Video)

 

X JAPAN YOSHIKIがステージ出演?!

今年7月28日、フジロックフェスティバル に出演を果たしたスクリレックス!なんとそのステージに、YOSHIKIがサプライズ出演し大きな話題になりました! YOSHIKIはスクリレックスの代表曲Scary Monsters And Nice Spritesへドラミングで参加し、スクリレックスのギターと共に演奏!会場は大興奮状態となりました!その時演奏した曲がこちら!

Skrillex – Scary Monsters And Nice Sprites (Official Audio)

 

★★★DJ snake(DJスネーク)★★★

ULTRA JAPAN 2015にも出演した事があるフランス出身のDJ/ラッパー/プロデューサーDJ Snake(DJ スネーク)です! 2009年から本格的にDJ活動を始め、DJ以外にもLady Gagaなどの有名シンガーを手掛ける大物プロデューサでもあります!2017年のDJランキングでは23位にランクインしています!

 

中毒的な曲、Lean on(リーンオン)が大ヒット!

Diploが率いるユニット、Major Lazer(メジャー・レイザー)とのコラボで、デンマーク出身のシンガーソングライター、MØ(ムー)をボーカルに迎え、Lean on(リーンオン)を2015年にリリース!日本ではNexus 5XのCMでも使われ2015年を代表する曲といっても過言ではないくらい大ヒット!なんどオフィシャルミュージックビデオの視聴回数は異例の24億回を記録しました!

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) (Official Music Video)

 

ワイルドスピード SKY MISSIONのサントラを手掛けた!

2014年にはDillon Francis(ディロン・フランシス)とアメリカ出身のラッパーLil Jon共にタッグを組み日本でも人気映画、ワイルドスピードのサウンドトラックを2曲も手掛けました!しかし大ヒット後にTurn Down for What(ターンダウンフォーホワット)の盗作疑惑をめぐって裁判をかけられたという噂が浮上し話題にもなりました!

Dillon Francis, DJ Snake – Get Low (Video)

 

映画の舞台になったアブダビにぴったりなアラブ系な曲になっています!映画のシーンがこちら!

Fast and Furious 7- Abu Dhabi

DJ Snake 最初のメガヒットがTurn Down for What

DJ Snake, Lil Jon – Turn Down for What

 ★★★David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)★★★

トップDJランキング上位のなかでは最高齢のDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)を紹介したいと思います!2017年でDJランキングで1位にランクインしたトップDJ、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)の父親でも不思議ではない年齢のベテランDJのデイビッド・ゲッタは1984年から DJとしてのキャリアをスタートしていてまさにEDM界のドンです!2011年にはトップDJランキングで一位にランクインしています!

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のおすすめの曲がこちら!

David Guetta – Titanium ft. Sia (Official Video)

 

EDMの先頭を常に走ってきたDJ!

1984年 からDJとしてのキャリアをスタートさせ、EDMという言葉さえ定着していない時代からそのジャンルの先頭を走ってきたレジェンドDJとも言えます!David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)に影響されてDJを始めた有名DJも多いはずです!インタビューでは「自分がDJを始めた頃、ダンスミュージックはアンダーグラウンドなジャンルだったね。ラジオでかかるような一般的な音楽ではなかったよ」と語っています!

David Guetta Feat. Kelly Rowland – When Love Takes Over (Official Video)

この曲は全世界11各国で1位を記録しました!

 

日本の歌姫と安室奈美恵とコラボ!

デヴィット・ゲッタはなんと2015年には今年引退した安室奈美恵をボーカルに迎え What I Did For Loveをリリース!オリジナル版はUKダンス部門で1位にランクイン!3か国でゴールドレコードに認定されました!この曲はアルバム『_genic』のボーナストラックとして収録されています!リミックスバージョンがこちら!

What I Did For Love feat Namie Amuro – VINAI Remix (DJ Noa Edit)

★★★Jonas Blue(ジョナス・ブルー)★★★

イギリス出身のDJ、音楽プロデューサーのJonas Blue(ジョナス・ブルー)です!活動開始からわずか1年で大ブレイクし ULTRA JAPANにも出演、9月には普段、クラブで十分に楽しめない10代のためのDJイベントを開催するなど日本でも人気のDJを今回紹介していきたいと思います! 

EDM界の夏男!

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)と言えば夏のアンセムを数多くヒットさせています!その中でもおすすめのトロピカルハウスソングと言えばの新人ラッパーユニットとコラボしたRise ft. Jack & Jack(ライズ)です! LINE MUSICソングチャート、iTunesソングチャートApple Musicなどでも上位トップ3にランクインし日本で大ヒットしました!

Jonas Blue – Rise ft. Jack & Jack

90年代のカバーEDMソングが大ヒット!

2015年に発売したデビューシングル、Fast Car(ファストカー)世界各国の上位ランキングにランクインしその名を世に知らしめた曲となったシングルですが、実はこの曲のオリジナルソングは1988年に大ヒットしたトレイシー・チャップマンが歌ったFast Car(ファストカー)なんです!90年代ソングがポップで明るいEDMソングにカバーされ沢山のDJから評価された曲ともなりました!

 

Jonas Blue – Fast Car ft. Dakota

日本でロケPV撮影!

2017年にリリースされたWe could go back(ウィークッドゴーバック)はベルギーのチャートでは3位にランクインし大ヒット。この曲のオフィシャルミュージックビデオでは日本人のヒロインを迎え、磯丸水産などで撮影されました!奇抜なダンサー達も登場し、おすすめのミュージックビデオとなっています!

 

Jonas Blue – We Could Go Back ft. Moelogo

 

★★★Major Lazer(メジャー・レイザー)★★★

ディプロ率いるMajor Lazer(メジャー・レーザー)の紹介です!アメリカ人のDJ兼凄腕プロデューサーDiplo(ディプロ)と共に有名プロデューサーSWITCH(スウィッチ)と組んだMajor Lazer(メジャーレーザー)ですが!2011年にはスウィッチが脱退し、現在はDJ兼プロデューサーのザ・ジリオネアとMC兼セレクターのWALSHY FIRE(ウォルシー・ファイアー)を新メンバーに迎え入れ3人で活動しています!

デジタルレゲエ系EDM!

Major Lazer(メジャーレイザー)と言えばレゲエ調のリズムを特徴とするデジタル・レゲエを意識しているそうです!初めて聞く独特なリズムでありながらも一度聴いたら耳から離れない中毒的な曲とも言えます!数ある大ヒットの中でもDJスネークとコラボし、EDM界で異例の24億万回再生を記録したLean on(リーンオン)無しではMajor Lazer(メジャーレイザー)を語れません!

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) (Official Music Video)

この曲は日本のコマーシャルでも使われ話題になりました!

 特殊部隊員が曲を作ってる!?

Major Lazer(メジャー・レイザー)にはキャラ設定があり、レイザー大佐と言うデジタルレゲエ系EDMを愛するジャマイカの特殊部隊の隊員がメジャーレーザーたちに命令し音楽を作らせているという事になっています!アニメ化もされていて人気も上々となっています!そんな独特なキャラがメインに登場するオフィシャルミュージックビデオがこちら!

Major Lazer – Hold The Line (feat. Mr. Lexx & Santigold) (Official Audio)

 

解散寸前?!

2008年に結成し今年10年目を迎えたMajor Lazer(メジャー・レーザー)ですが、2019年に出す次のアルバムがメジャーレーザーとしての“最後の”アルバムとなるとDiploがインタビューで伝えました。その理由としてはDiploがSia、Labrinthとのコラボユニット、LSDやMark RonsonとのSilk Cityといったプロジェクトも並行して進めており、Major Lazer(メジャー・レーザー)としての活動が難航し事実上の活動休止を決定したとも言われています。そんな彼らの新曲がこちら!

Major Lazer – Original Don (Feat. The Partysquad) (Flosstradamus Remix) (Official Lyric Video)

★★★Galantis(ギャランティス)★★★

スウェーデン出身のDJユニットGalantis(ギャランティス)の紹介です!二人は凄腕プロデューサーという一面も持っています!Bloody Shy(ブラッディ・シャイ)はKaty Perry(ケイティ・ペリー)やJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)、Madonna(マドンナ)、などのプロデュース。Style of Eye(スタイル・オブ・アイ) はIcona Pop(アイコナ・ポップ)の代表曲I Love Itを手掛けています! 

絶対アがるEDM!

2014年に初シングル、YOUをリリース後アメリカの様々な音楽フェスに出演!その後Runaway (U & I)を発表しヨーロッパを中心に様々な国で大ヒットしました!美しい電子ピアノをベースに、オートチューニングされたボーカルが特徴的です!フェスやクラブ以外にも一度聴いたらアガれるEDM曲になっています!

Galantis – Runaway (U & I) (Official Video)

 

 

10歳がボーカル!?

Galantis(ギャランティス)を代表する曲と言えば世界中のDJに絶賛され、多数のリミックス曲が作成されたNo money(ノーマネー)です!実はこの曲のボーカルはスウェーデン出身の10歳 のReece Bullimore(リース・ブリモア)君が担当しています!父がソングライターであったこともありスタジオサンプルオーディオを持って行ったところすぐにギャランティスに採用されたそうです!

Galantis – No Money (Official Video) 

 

★★★R3hab(リハブ)★★★

バウンス系EDMで有名なオランダ出身のEDMプロデューサー兼DJのR3HABです!R3habの読み方は、3の左右逆さにするとEになり、リハブと読みます!世界のDJランキングDJ MAG TOP 100 DJでは、2012年に初登場で73位でランクイン。その後年々順位を上げ去年には18位にランクインしました!

バウンス系EDMの第一人者!

R3hab(リハブ)と言えばバウンス系EDMです!バウンス系EDMとは思わず体が動いてしまう、ジャンプして飛び跳ねたくなるノリノリになれるEDMの事です!リハブはリミックス曲でも有名で様々な曲をバウンス系EDMにリミックしてしまう天才DJとも言われています!

Rihanna – Work ft. Drake (R3hab Remix)

 

The Chainsmokers – Closer (R3hab Remix Audio) ft. Halsey

日本が大好き!?

R3habと言えば親日家としても有名です!数あるヒット曲の中では日本からインスピレーションを受けて、制作しているものがいくつかあります!例えば、SAMURAIや2014年にKSHMR(カシミア)とコラボしKarateです!日本人なら一度は聞くべきEDMソングとなっています! 

R3hab – Samurai (Go Hard) [Official Video]

 

R3HAB & KSHMR – Karate (Official Music Video)

 

★★★Hardwell(ハードウェル)★★★

元祖DJ界キング、Hardwell(ハードウェル)です!オランダ出身でDJ、音楽プロデューサー活動を2010年から始め2013年にはDJランキングで第1位に選ばれ2014年には日本で初開催されたULTRA JAPANにも出演!去年の世界DJランキングDJ MAG TOP 100 DJでは4位にランクインしています!

 

14歳でレコード契約!?

現在のトップDJ、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)は17歳でレコード契約を果たしましたが、元祖DJ界トップのHardwell(ハードウェル)は14歳という若さでレコード契約をゲットしました!DJになりたいと思った切っ掛けを作ったのはMartin Garrix(マーティン・ガリックス)と同じくTiesto(ティエスト)の影響だったそうです!

Hardwell feat. Jake Reese – Mad World (Official Music Video)

 

突然のツアー活動休止!?

14歳からDJ活動を始め様々なフェスを飛び回っていたHardwell(ハードウェル)ですが2018年9月7日(金)に公式サイト、Facebook、Instagramで活動休止を突如発表しました!10月18日にオランダで開催されるAmsterdam Dance Eventでツアー活動から退くそうですが、音楽活動は続けて行くそうです!

 

Hardwell & KURA – Calavera (Official Music Video)

★★★Diplo(ディプロ)★★★

世界で最も稼ぐDJトップ10にもランクインするDiplo(ディプロ)の紹介です!大学時代からDJ活動をはじめ様々なクラブで知名度を獲得し、ラッパーのM.I.A.の曲を制作してヒットさせ、プロデューサーとしても一目置かれるきっかけとなりました!現在では流行を発信するプロデューサーとして有名になりました!

DJランキングに同時に3回ランクインした凄腕DJ!?

DJ Magの世界DJトップ100を決めるランキングでは、2015年にディプロ、そしてデジタルレゲエ系ソングで有名のユニットメジャー・レイザー、Skrillex(スクリレックス)と組んだユニット、Jack Ü(ジャック・ユー)という3つの名義でランクインするだけでも凄いと言われているランキングに異例の同時ランクインを果たしました!

Diplo – Get It Right (feat. MØ) (Official Music Video)

 

Major Lazer – Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ) (Official Lyric Video)

 

Skrillex & Diplo – “Mind” feat. Kai (Official Video)

LSD解禁!?

様々なユニットを組み大ヒットソングを生み出してきた凄腕プロデューサーDiplo(ディプロ)と、顔なき天才アーティスト&シンガーのSia(シーア)、そしてイギリス出身シンガー・ソングライター Labrinth(ラビリンス)がユニットを今年結成!3人の名前の頭文字を元にLSD (Labrinth, Sia, Diplo)と名付けられました!LSDとは幻覚剤の名前でもあり、幻覚をイメージしたカラフルでハイになりそうなビジュアルが特徴的です!

LSD – Thunderclouds (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

★★★Afrojack(アフロジャック)★★★

EDM大国、オランダ出身のAfrojack(アフロジャック)の紹介です!5歳から音楽に興味を持ち2007年には自身のレーベルWall Recordingsを設立しました!その後は、ベテランDJ、David Getta(デイヴィッド・ゲッタ)をはじめ世界の歌姫ビヨンセ、ラッパー&ファッションアイコンのクリス・ブラウンなどとコラボ&リミックス曲をリリースをし、瞬く間にトップDJの仲間入りを果たしました!

とにかくビッグなEDMスター!

Afrojack(アフロジャック)といえば、とにかく色んな意味でビッグな事で有名です!身長はなんと2メートル超えで推定年収は20億円とも!そして移動はなんと自家用飛行機を愛用!その名もアフロジェット!その他にも超高級サングラスコレクションなども保有。身長以外にもスケールが超ビッグなDJです!

Afrojack – Rock The House (Official Music Video)

そんなアフロジャックを代表する曲がこちら!

三代目 J Soul Brothersとコラボ!

2015年にはなんと日本の三代目 J Soul Brothersとコラボを果たしSummer Madnessをリリース!アフロジャックは以前からULTRA JAPAN 2014出演後、日本を大変気に入り、何度も日本にお忍びで来日していたそうで、日本の大人気J-POPグループEXILEや今回コラボした三代目 J Soul Brothersともライブでお忍びで行くぐらい仲良くなったそうです!

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Summer Madness feat. Afrojack

 

★★★Armin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)★★★

またまたDJ大国オランダ出身のDJトランスミュージック・プロデューサー、Armin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)です! 音楽活動以外にも通算800回以上もの放送を行っている長寿ラジオ番組ア・ステート・オブ・トランスのホストも務めています!ある伝説を起こし神と呼ばれているDJ、アーミンを今回ご紹介していきます!

DJの頂点に5度君臨

なんとアーミンは世界のDJランキングTOP 100 DJsで2007年から一位に君臨しました!そして2008年、2009年、2010年、2012年と史上最多となる5回も世界トップDJに輝いています!さらに! 12年間にわたって連続トップ3入りという異例の最長記録を更新!ランクインするだけでも難しいと言われているランキングに5連続の1位はまさに伝説的な快挙となりました!

Armin van Buuren feat. Sharon den Adel – In And Out of Love (Official Music Video)

ダッチトランス界の神!?

トップDJの座を5連続も獲得してきたことからダッチトランスの神様とも呼ばれているアーミン!トランスとはハウスから派生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種です!うねるようなメロディが特徴的で脳内の感覚が幻覚や催眠を催す「トランス状態」に誘う様な曲調からトランスと呼ばれています!その中でもダッチトランスはユーロトランスのジャンル内でオランダを中心に流行し始めたことからダッチトランスと呼ばれています!ちなみにTiësto(ティエスト)もダッチトランスのジャンルです!

Armin van Buuren vs Vini Vici feat. Hilight Tribe – Great Spirit (Extended Mix)

 

実は超エリートDJ!

なんとアーミンの最終学歴はオランダの名門ライデン大学の法学部卒という超エリートなんです!日本でいう東大レベルの大学で弁護士を目指していたそうなんです!在学中にDJとしてのキャリアに目覚め一度休学したそうですが、家族からの心配を受けたり音楽だけでは生きていけないかもしれないと思い再度大学で勉強をはじめ見事卒業しました!

Armin van Buuren feat. Sam Martin – Wild Wild Son (Official Music Video)

先月公開されたアーミンの新曲も要チェックです!

★★★Yellow claw(イエロー・クロウ)★★★

2010年に結成されたまたもやオランダ出身のEDMデュオ、Yellow claw(イエロー・クロウ)です!メンバーは、MC・プロデューサー担当のBizzey (ビジー)とDJ&プロデューサー担当のJim Aasgier (ジム) で構成されています!2016年までは、Nizzle (ニズール)もメンバーでしたが家族の時間を大切にするために脱退。世界の人気DJランキングでは2015年に初登場で76位にランクインし、今後の活動に注目のDJデュオです!

クールなEDM!

関連画像

Yellow claw(イエロー・クロウ)と言えばダブステップ、トラップ、ラップ系などをメインにしたクールでカッコ良いEDMが特徴的です!2010年から数々のクラブでその名を広め2012年から数々のヒット曲をリリースし更に有名になりました!2014年にはYellow Claw(イエロー・クロウ)の自身のレーベル Barong Family(バロン・ファミリー)も立ち上げ今ノリに乗っているDJデュオです!

Yellow Claw – Shotgun ft. Rochelle (Official Music Video)

凄腕プロデューサー&DJのディプロともコラボ!

Yellow Claw, Diplo & LNY TNZ – Techno Ft. Waka Flocka Flame

 

2013年にはアメリカ出身の凄腕プロデューサーのDiplo(ディプロ)のレーベル、Mad Decent(マッド・ディセント)と契約し2014年にはDiplo、LNYなど同じくMad decentに所属するラッパー達とTechno(テクノ)をリリース!この曲のオフィシャルミュージックビデオではドラッグの危険性を伝える内容になっていて話題になりました!




洋楽が大好きな人へ
Apple Musicで人生を豊かにしよう

  • ○今だけ90日間無料(その後は480円/月〜)
  • ○曲数は5000万曲(聴き放題サービストップ)
  • ○スマホ容量消費しない(オフライン再生)
  • ○初級者~上級者までのプレイリスト
  • ○無料期間内で解約可能
  • ○邦楽も充実



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。